ドライバーアプリでiOSのモーションとフィットネスが許可できない場合

この記事の対象

 運送事業者様

 事業所管理者、配車担当者、ドライバー

 

OSで以下の画面のように、モーションとフィットネスが許可できなかったり表示されない場合は、下記の操作を行ってください。

なお、そのまま運行開始しても位置情報は配車担当者に共有されますが、バッテリーの消費量が増えたり、位置情報の精度が低下することがあります。

 

IMG_B33579743B68-1.jpeg

 

設定アプリを開き、中盤の「プライバシー」を選択します。

IMG_0027.PNG.png

 

「モーションとフィットネス」を選択します。

IMG_0028.PNG.png

 

「フィットネストラッキング」と「コネクトドライバー」をオンにします。

「コネクトドライバー」が出てこない場合はそのまま次のステップへお進みください。

IMG_0030.PNG.png

 

ドライバーアプリに戻り、「モーションとフィットネスの利用を許可する」を選択するか、そのまま運行を開始します。

IMG_0026.PNG.png

 

モーションとフィットネスへのアクセス許可を求めるダイアログが出るので、「OK」をタップします。

Simulator_Screen_Shot_-_iOS_15.2_-_2022-02-04_at_14.24.56.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています